価格は銀行振り込みで決済時の場合です。Paypal決済をご希望の方はページトップの左、メニュー内にあります「Paypal決済に関して」をお読みください

John Hardy HA+73EQ

  • クリックで画像を表示
  • クリックで画像を表示
JohnHardy製ディスクリートオペアンプ"990C+"とCarnhill製マイクトランス、EQ用インダクタを主に使用しましたHA+NEVE1073のEQを元に製作したEQです。

まずHA部に関して

マイク入力、ライン入力、を備えたHAです。
マイク入力の場合+15~65dB
ライン入力で-10~45dB
の増幅度となります。

マイク入力はNeveのコピーでおなじみのCarnhill製マイクインプットトランスを経由し、ライン入力はSSLコンソールのライン入力を忠実に再現した回路を経由、JohnHardyオペアンプに行き増幅されます。

背面にマイクインプットとラインインプットの入力端子があり、背面のスイッチで切り替えが可能です。

EQ部に関して

現代の部品を使用しNEVE 1073のEQを再現しました。

Highの部分は周波数を若干上げる事により、痛くなる部分を減らし様々な場面で対応できるようにしました。Midも現代の部品で理想のカーブになるように調整しました。

その他、LowとHPFは1073を忠実に再現しています。EQに必要なインダクタ(コイル)はCarnhillの高級なものをイギリスから取り寄せ使用しています。

EQのバッファと出力段も1073の回路をそのままに設計しております。

機能としてイメージ的にはNEVE 1073やVintech 73の2ch分に似ていますが価格は電源を含めると半額以下です。
こちらの商品はLineで価格交渉できます。
お問い合わせからメールでも可能です。
84,800円-238,000円(JPY)
注文数:

みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

リンク


友だち追加

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム