価格は銀行振り込みで決済時の場合です。Paypal決済をご希望の方はページトップの左、メニュー内にあります「Paypal決済に関して」をお読みください

9000J KnockDown

  • クリックで画像を表示
    製作中撮影画像 2018/7/28
  • クリックで画像を表示
    参考イメージ 2018/6/18
  • クリックで画像を表示
    参考画像(2U19インチラックとの比較)
  • クリックで画像を表示
    Busボタンで文字を書けばインスタ映えします(笑)
  • クリックで画像を表示
    8chサイドカー風
SSLコンソール9000JのKnockDownを行います。

9000Jは音楽業界ではSSLの4000E,4000Gなどの後に1990年代後期に出たアナログコンソールです。今も大型スタジオで活躍しています。
9000Kとは音の部分ではほぼ変わりはないようです。

KnockDownとは通常コンソールやその他モジュール、機材、基板などを19インチのラックにマウントすることを言いますが、今回はコンソールのフェーダーやミュートスイッチなどを生かすためにそのままマウントしたいと思っています。

コンソールの長さは33インチほどありますので今回19インチとは規格から外れます。汎用性は下がりますがインパクトはかなりあると思います。縦に使うとそのまま、横にしても使いやすいです。

生かす機能は
○マイクアンプ
○ラインアンプ
○ダイナミクス
○EQ
○スモールフェーダー
○ミュートスイッチ
などアナログ部分と各箇所LEDの予定です。

サイズ約820mm x 400mm x 90mm
重さ約15kg

2ch、4chのみで合計8chの限定です。お早めにどうぞ。
4ch希望の場合は数量2でご購入ください。

電源が入りきらない場合は外部電源となる可能性があります。
納期は2、3ヶ月〜となります。

現状電源(トランス、基板)なし、サイドパネル片側なしで9,6kgです。
重くてでかいです。覚悟してください(笑)

他製品とは異なり9000Jオリジナルをそのままノックダウンしているためメンテナンスの必要が出てくる場合があります。ご了承ください。
テスト電源で9000Jを動かして見たので動画を撮りました。まだまだ仮です。どんどん動画作ります。




---システムの都合上画像が6枚までなので、他の製作中画像は以下。---

自立もできます(2018/7/29)。

340,000円(JPY)

みんなのレビュー

総合評価 (0件) レビューを読む

リンク


友だち追加

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム