価格は銀行振り込みで決済時の場合です。Paypal決済をご希望の方はページトップの左、メニュー内にあります「Paypal決済に関して」をお読みください

4000 BusComp

  • クリックで画像を表示
  • クリックで画像を表示
  • クリックで画像を表示
  • クリックで画像を表示
    ツマミがグレーの特別品です
  • クリックで画像を表示
    次の1台はSSL 4000 VCA
現在1台製作中。
ツマミはグレーのウィング付きです。

ー以下受注生産品に関してー
1Uと2Uで選択ください。
機能としてはオリジナル+500BusCompに搭載のS.C. HPFとWidth Controlをつけます(Width Controlについては下の動画をご覧ください)。

基本100V動作ですが117Vなど希望がありましたらお問い合わせください。

また本来4000 BusCompはソリッドステートなトランスレス仕様ですがOptionとしてインプット、アウトプットにトランスを追加できます。トランスはNeveのリイシューでおなじみのCarnhillです。

こちらは4000EQシリーズと違いクローンです。今回新たにラック用に専用基板を一から設計、製作しました。1U版と2U版の内部、機能、音質は全く同じです。外観、GRメーターが違います。

オプションを選択される場合、納期が延びる場合があります。


10,000円-150,000円(JPY)(税込)
注文数:

みんなのレビュー

総合評価 5(2件) レビューを読む
  • 周りに勧めたくなる機材
    購入から1年近く使用した感想です。
    ドラム全体を通した質感はさすがで、「CDで聞くあの音」になります。
    各社SSLバスコンプをシュミレートしたプラグインをリリースしていますが、納得の出来るサウンドになるまでに時間がかかってしまったり、コンプ感は似ていても輪郭がぼやけたりすることが多いように感じます。その点こちらのバスコンプを通すと素早く目的のサウンドにたどり着くことができ、非常に重宝しております。
    また、2mixに針が振れるか振れないか程度で通すと、mixで追い込んだ各楽器のディティールがグッと浮かび上がってくる印象になります。

    「活躍できる場面が多い、楽曲に対してプラスに作用したことが分かりやすい」等の理由から、1つ良いマイクプリを持っていたりする方は次にこちらの機材を購入することをお勧めします。
    こちらからの質問やわがままにも丁寧に対応してくださるので購入後も安心です。

    投稿者:かちょう

     シリアルナンバー:1st - 10th

    投稿日:2019-03-28

  • 4000 BusComp
    初めてのアウトボード、コンプレッサーです
    アウトプット、インプットにオプショントランス付きでお願いしました

    感想
    WAVES UADのplug-inで制作してましてVCAのBusコンプのイメージは持ってましたがアナログやはり凄いです
    かなりサウンドメイキング出来ます
    plug-inとはパワーと自由度が違いました、強くかければパツンパツンにもなりますし、曲全体にかければ自然に迫力がでます
    良くも悪くもパワーと自由度が高いので楽曲を壊す事も素敵にする事も使う人次第のツンデレです。

    投稿者:榮

     シリアルナンバー:1st - 10th

    投稿日:2019-02-28

リンク


友だち追加

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム