価格は銀行振り込みで決済時の場合です。Paypal決済をご希望の方はページトップの左、メニュー内にあります「Paypal決済に関して」をお読みください

Vari-Nu

  • クリックで画像を表示
    画像は2ch Mastering仕様です
  • クリックで画像を表示
    画像は2ch Mastering仕様です
  • クリックで画像を表示
    画像は2ch Mastering仕様です
  • クリックで画像を表示
    Nutube
Variable Nutube Compressorです。
mu(増幅率)を可変しますがVari-mu管ならぬVari-Nuコンプです。

Vari-Nuについては当方のBlog
Vari-Nuってなんなの?」をご覧ください。


今回は2U固定です。
1つ5,000円のKORG製 最新式 真空管「Nutube」を1chに1つずつ使用かつNutubeのゲインを変えてコンプレッションさせます。

ーー1ch仕様ーー
トランス入出力
出力にはEQP-Nutube同様、1073ゆずりのクラスAバッファを搭載。

メーターはSifamの大きいVUを使用し視認性を重視します。
アタックタイム約10〜100mSec
リリースタイム約0.2〜10Ses

ーー2ch for Recording仕様ーー

1chのステレオバージョン

ーー2ch for Mastering仕様ーー
Mastering仕様はRecordingに加えてアタックが11ステップ、リリースが5ステップ、スレッショルド、アウトプットが0,5dB 23ステップとなります。

メーターはSifamの大きいPPMを使用し視認性を重視します。完全にミックス、マスタリング用途で目盛りはSifamオリジナルの1〜7dBのみ

180,000円-250,000円(JPY)
注文数:

みんなのレビュー

総合評価 5(1件) レビューを読む
  • Nutubeはコンパクトエフェクターやアンプだけじゃない
    Nutubeという真空管が発表された時から「これを使ってVariMuコンプができるのでは」と密かに思っておりました。
    そんな折、TwitterでShinya’s Studioさんの”NutubeでVariMuコンプを……”という呟きを見かけまして、すぐさまご相談させて頂きました。
    巷ではNutube搭載のエフェクターやギターアンプなどが出ていますが、おそらくVari-Mu方式のNutubeコンプレッサーとしては世界初でしょう。

    今回作成して頂いたものはマスタリング仕様です。
    某社のVariMuコンプに似せるというより、Shinya’s Studioさんがお持ちのノウハウをつぎ込んだコンプが”Vari-Nu”と言えると思います。
    かかりがとても自然で、オプトコンプとも一味違う音のまとめ方をしてくれます。
    色付けは何に似ているかと言われると難しいのですが、Neveの香りと真空管を通しつつも癖を出しすぎず、とても使いやすいかと。
    (Shinya’s Studioさんの音、というのが正解かもしれません。とても心地良い)
    またリミッターモード、アタックリリース最速の設定で潰しにかかっても破綻しない点(むしろ音作りに使える)が予想外に良く、
    色付けやパンチ感が強く出るので、レコーディング仕様でも積極的な使い方ができて面白いのではと感じました。

    Shinya's Studioさんが開発してくださった貴重な貴重な1st機。
    大切な一生モノになると思います。本当にありがとうございました!

    投稿者:nahim

     シリアルナンバー:1st - 10th

    投稿日:2018-05-19

リンク


友だち追加

商品検索

カートの中身

カートに商品は入っていません

お問い合わせフォーム